マスターズの管理

マスターズ・コーポレーションはオーナー様の不動産経営を『効果的な空室対策』『テナントケア』『建物のメンテナンス』の面から多角的にサポートいたします。私共ではこの3つの条件がそろって初めて効率的且つ安定的な不動産経営が実現されると考えております。

安定的な不動産経営 白金 賃貸

効果的な空室対策について

現在の供給過多の賃貸市場においては、空室発生時、ある程度築年数の経った物件は新たな入居者探しに苦戦するケースがあります。そこで大切なのは賃料設定です。私共ではオーナー様の物件の近隣の賃貸物件の状況をグラフや、募集中の物件の図面を提示してわかりやすくご説明いたします。そのうえで、適正な賃料の設定を行います。募集におきましては、大使館や大手外資系企業などへの直接のご紹介や、大手ポータルサイト、自社のホームページ、動画サイトなどを利用し高額の物件からワンルームまで、その物件に一番適すると思われる募集を効果的に行います。

テナントケアについて

私共は、高級賃貸物件の管理の経験と知識を活かして、質の高いサービスを入居者に提供してまいります。英語での対応はもちろん、24時間体制でお客様のクレームに対応いたします。年々お客様のクレームは多様化しており、特に海外からのお客様につきましては
一般の生活に対するサポートも重要な業務となっております。

建物のメンテナンスについて

物件の新鮮さを保つことは大変重要です。そのために共用部分の清掃や、植栽の手入れ、時には大きな修繕が必要な場合があります。計画的な建物管理は結果的には経済的ですし、入居者にとっても清潔に保たれた住まいは住み続けるための動機にもなります。このように入居者管理だけではなく、建物の管理もあわせて行うことにより、より大きな相乗効果を期待できると私共では考えています。

マスターズの管理の特徴・利点

マスターズ・コーポレーションでは1980年以来、不動産の賃貸・売買の仲介と並行して賃貸物件の管理業務を行ってまいりました。外国人賃貸仲介という市場からスタートした当社の性格上、外国人向けの高級物件に対応する管理の体制とマナーを現在まで築き上げてまいりました。現在では港区を中心に455件の物件を管理しております。

昨今、とくに高級賃貸物件におきましては賃料の減額が著しく、かつ入居中のテナントのサービスに対する要求も高くなっております。また、退去時の原状回復の費用負担のトラブルを防ぐための法律が施行され、オーナー側の負担は以前と比べるとかなり大きくなっています。このような状況においては、新たな空室を生まないために、テナントへのケアは欠かせないものとなっています。

マスターズ・コーポレーションでは、高級賃貸物件の管理の経験と知識を活かして、質の高いサービスを提供しております。
私共はオーナー様のパートナーとして、またはアドバイザーとして安定的な不動産経営のお手伝いをさせて頂きたいと考えております。管理業務主任者やマンション管理士などの建物管理の有資格者と地域の賃貸のニーズを知り尽くした営業マンがお客様の物件にあったベストなご提案を提供いたします。

お問い合わせ

白金エリアの賃貸はマスターズコーポレーションへ